ホテルニューオウミ宴会規約

  • TOP
  • 宴会
  • ホテルニューオウミ宴会規約
当ホテルでは、宴会又は催物(以下宴会等と称します)の契約及び宴会場のご利用に関して、以下の通り定めておりますので予めご了承下さい。

第1条 宴会時間と追加室料

宴会場等のご使用開始(設営含む)から終了(撤去含む)までのご契約時間(以下宴会時間と称します)は、所定の室料をお支払い頂いておりますが、ご契約時間を超過した場合には超過料金を頂戴することになります。但し、次の会場使用時刻との関連により、ご使用時間の超過に応じられない場合もございますので予めご了承願います。

第2条 食事人数の確認

食事等の最終人数につきましては、開催日前日の午前中までにホテル担当係員にご通知下さい。その人数を確定人数とし、当日人数が減少した場合であっても確定人数分の料金を頂戴いたします。また、それ以降は手配が完了いたしておりますので、ご出席人数が予定人数より増加又は減少した場合でも、ご変更に応じられない場合がございますので予めご了承願います。又、大幅な人数の増減(予約人数の1割以上)につきましては、10日前までにご連絡下さい。

第3条 内金・前払金

宴会等のご予約の時に内金をお支払い頂く場合がございます。
内金の金額は宴会見積り総額に基づいてホテルより提示させて頂きます。また、ホテルから提示いたしました宴会見積り総額を原則として宴会等のご利用予定日の7日前までに現金でお支払い頂く場合もございます。

第4条 精算

宴会等の精算は、現金又は振込にてお願いいたします。また、後日お支払い予定の場合、事前に精算日をホテルにお知らせ頂きホテルの同意を得て下さい。尚、原則として宴会後40日迄とさせて頂きます。(振込の場合の振り込み手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。予めご了承下さい。)

第5条 取り消し料と期日変更料

既にご契約頂いている宴会等を取り消される場合又は期日を変更される場合は原則としてそれまでにかかりました実費諸費用と下記の取り消し料又は変更料を頂戴いたします。
  1. 宴会場ご利用日の120日前から90日前まで … 見積総額の10%
  2. 宴会場ご利用日の89日前から60日前まで … 見積総額の20%
  3. 宴会場ご利用日の59日前から30日前まで … 見積総額の30%
  4. 宴会場ご利用日の29日前から10日前まで … 見積総額の50%
  5. 宴会場ご利用日の9日前から前日まで … 見積総額の80%
  6. 宴会場ご利用日の当日 … 見積総額の100%

当該契約に基づき当ホテルが外部に手配済みの発注物につきましては、解約日に如何に拘らずその金額を別途ご請求させていただきます。
見積書未作成の場合は、前回ご利用実績総額を基準とさせていただきます。

第6条 装飾・余興等の手配

宴会場のご利用に関する装飾・装花・音響・照明・余興・レセプタント・引出物等につきましては、ホテル指定業者に手配させて頂きます。お客様のご都合でホテル指定業者以外の業者をご利用になる場合は、予めホテルの了解を得た上でご手配いただきますようお願いいたします。その際の機器及び材料の搬入・搬出、設置場所・設置時間等につきましては、ホテル施設保全のためホテルの指示に従っていただきます。(ホテル担当係員の立会いが必要な場合、別途立会人件費を申し受けることがあります)バンド、太鼓等の打楽器の演奏など大音量の発生が予想される場合、必ず事前にホテル担当係員にお申し出下さい。(周囲の状況によりご使用をご遠慮いただく場合がございます)お申し込み又はお打ち合わせ時点での宴会場設備、設定、装飾、調度品に関しまして変更が生じる場合ことがございます。この場合はその都度ご連絡申し上げます。

第7条 損害賠償

お客様(お客様側すべての関係者を含みます)及びお客様が直接ご依頼された取引先の皆様はホテルの施設・什器備品等を破損したり、損傷したりしないよう充分にご注意下さい。もし、施設・什器備品等に損傷・損害が生じた場合は、ホテルの指示に基づき速やかに修理頂くか、又はその損害金額をご負担願います。

第8条 施設内における事故・紛失・盗難

施設内において、お客様側の管理下で発生した事故・紛失・盗難につきましては、当社の故意または重大な過失を除き当社は一切責任を負いませんので十分ご注意ください。

第9条 施設内における事故・紛失・盗難

  1. お客様の荷物が事前にホテルに到着する場合は、その到着前にホテルが了解した場合に限り保管し当日お渡しいたします。
  2. お客様の手荷物・携帯品等はクロークにお預け願います。但し、貴重品はお客様自身が責任をもって管理願います。クローク以外に於いて生じた滅失・毀損等の損害につきましては、ホテルの過失が認められない限り一切の責任を負いかねますのでご了承願います。

第10条 駐車の責任

  1. 宴会場ご利用のお客様が当ホテルの駐車場をご利用になる場合、車両のキー寄託の如何にかかわらず、当ホテルは場所をお貸しするのであって、車両の管理責任まで負うものではありません。ただし、駐車場の管理にあたり、当ホテルの故意または過失によって損害を与えたときはその賠償の責めに任じます。
  2. 当ホテル立体駐車場が満車の場合は、近隣の有料駐車場をお客様ご自身の負担でご利用いただくことを予めご了承願います。

第11条 個人情報について

お客様の個人情報とご来賓関係、宴会等で必要な情報全てにおいて、お客様の利便性を重視させて頂く上、関連会社と情報を共有する場合がございますのでご了承下さい。しかしお客様の同意なくして、提供いただいた個人情報を第三者に開示・提供することはございません。

第12条 禁止事項

法令で禁じられている行為、公序良俗に反する行為は禁止します。( 上記のような行為とは、以下のような行為を指します。)
  1. 盲導犬・介助犬以外のペットの持ち込み。
  2. 発火又は引火性の物品等危険物の持ち込み。
  3. 悪臭を発する物の持ち込み。
  4. 大音響を発する物の持ち込み。
  5. 他のお客様の迷惑になるような言動・行為。
  6. 備品等の移動・損傷・汚損。
  7. 使用目的以外のご利用。

第13条 宴会利用契約締結の拒否

ホテルは宴会場利用申込者(法人その他の団体を含む)及び宴会に出席されるお客様が本規約に反するほか次に揚げる場合、宴会場利用契約に応じない又は既にご契約いただいている場合でも解約させていただくことがございます。解約させていただいた場合には、所定の取消料を申し受けることがあります。
  1. 法令又は公序良俗に反する行為をなさる恐れがあると判断したとき。
  2. 主催者や参加者に対する抗議行動、嫌がらせ等が予想され、他のお客様及び近隣地域にご迷惑がかかるなどホテルの営業に支障があるとホテルが判断したとき。
  3. 宴会場利用申込者(法人その他の団体含む)及び宴会場ご利用のお客様に『暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律』による指定暴力団その他の反社会的勢力及びその構成員もしくはその関係者が含まれているとき。
  4. 他のお客様に迷惑を及ぼす言動・行為があったとき。
  5. ホテルもしくはホテル従業員に対し、暴力、脅迫、恐喝、強要、威圧的な要求又は合理的範囲を超える負担を要求したとき、或いは、過去に同様の行為を行ったと認められるとき。

ご予約・お問い合わせ

インターネットでのお問い合わせはこちら

宴会に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP