インフォメーション

  • TOP
  • ホテルニューオウミ長寿命化計画

ホテルニューオウミは、平成元年3月の開業から、平成30年3月で開業30年という節目を迎えます。
30周年を迎えるにあたり、お客様の安心・安全、ホテル運営の継続を最優先に考え、また次の30年を見据えた、
「ホテルニューオウミ長寿命化計画」と題し、施設・設備の更新・改装を行うことといたしました。
震度6強の地震にも耐えうる強度を備える事を基本と考え、施設内も全客室の改装に着手し、
ロビーなども優雅な雰囲気に、そしてお洒落なレストランなどの改装を施す予定です。
最終的には開業30周年を新たなホテルの姿として、大勢のお客様を迎えたいと思っております。

PROJECT 第1弾

2016年8月 想いを継ぐチャペルリニューアルオープン

PROJECT 第2弾

2017年2月22日 ホテル耐震化及びフロントロビーリニューアル

PROJECT 第3弾

2017年3月中旬 ガーデンラウンジリニューアルオープン

近江八幡の水郷や琵琶湖などの水と緑の「流れ」をコンセプトに、
趣のある古さは残しつつ新たなものと融合した空間に生まれ変わります。

※リニューアルオープンまでは一部メニューを限定して仮営業させていただきます。

PROJECT 第4弾

2017年4月 中国料理「桂林」リニューアルオープン

イメージパース

古きしつらえと現代の感性が融合した、モダンな空間に生まれ変わります。
シックな色合いでまとめられた上質かつ高級感漂う店内で、
ゆったりと季節の美食をお楽しみください。

PAGE TOP