ホテルニューオウミ施設利用規則

  • TOP
  • 施設利用規則

当ホテルでは、お客様に安全かつ快適にご利用いただくために、次のとおり施設利用規則を定めております。本規則をお守りいただけない場合は、当ホテル内諸施設のご利用をお断りいたしますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

1. 適用範囲

当ホテルの宿泊施設、宴会施設、チャペル、レストラン、バー、クローク、ロビー、店舗、車寄せ、駐車場、ホテルの敷地等全施設(以下、「当ホテル内諸施設」といいます)をご利用の来館者に適用させていただきます。ただし、本規則に定めのないものは、宿泊約款、宴会規約、結婚披露宴規約等各施設の約款・規約等を適用させていただきます。

2. 防災・防犯・安全に関すること

  1. 当ホテル内諸施設では喫煙場所以外での喫煙をお断りいたします。
  2. プライベートスペース、機械室その他お客様用以外の施設に立ち入らないでください。
  3. 当ホテル内諸施設で火事、地震、停電等が発生した際は、最寄りのホテルスタッフ及び館内放送の指示に従ってください。
  4. 体調がすぐれないときは、最寄りのホテルスタッフにご相談ください。
    又、嘔吐等された場合はホテルスタッフへご連絡ください。
  5. 当ホテル内諸施設で不審者・不審物を見かけましたら、最寄りのホテルスタッフにお申し出ください。

3. 貴重品、お預かり品、お忘れ物等のお取り扱いについて

  1. 現金、貴重品等は、フロントの貸金庫へお預けください。それ以外の当ホテル内諸施設における紛失・盗難につきましては、その責任を負いかねます。フロントの貸金庫のご利用は当ホテル内諸施設の利用期間内に限らせていただきます。又、駐車中の車内に貴重品及びその他の物品を留置しないでください。
  2. クロークのご利用は当ホテル内諸施設の利用期間内に限らせていただきます。期間内にお引取りがないものは、一定期間保管の後、当ホテルで処理させていただきます。
  3. お忘れ物、遺失物等は、一定期間保管の後、法令に基づいて処理させていただきます。
  4. 美術品・骨董品等のお預かりはご遠慮いたします。

4. お支払い等について

  1. 料金のお支払いは通貨又は当ホテルが認めた旅行小切手、クーポン券、若しくはクレジットカードによりフロントにてお支払いください。なお、多数の硬貨でのお支払いには応じかねますのでご了承ください。宿泊、宴会場等のお会計は、所定の宿泊・宴会・結婚披露宴等各規約によりお支払いいただきます。
  2. 宅配便等発送物のお支払い、タクシー代、切符代、お買物代、関税のお立替はいたしかねます。その都度ご精算くださいますようお願いいたします。
  3. 両替につきましては、米ドルから日本円への両替及び、一万円札から五千円・千円札への両替のみ承っております。

5. 禁止事項

当ホテル内諸施設を利用しようとする方が、次に掲げる場合に該当すると認められるときは、直ちにご利用をお断りし、退去していただきます。又、予約成立後、あるいはご利用中といえども、その事実が判明した場合には、その時点以降、ご利用をお断りいたします。
それに伴う返金・補償は致しません。また、トラブル防止のため関係機関へ通報する場合もございます。
  1. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同法第2条第6号に規定する暴力団員、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他のホテルニューオウミ及びニューオータニグループの各事業所で定めた反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます)及び反社会的勢力が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき。
  2. 法人でその役員のうちに反社会的勢力の構成員又は関係者に該当する方がいるとき。
  3. 法令の規定、公の秩序又は善良の風俗に反する行為をすること。
  4. 当ホテル内諸施設に関し、暴力的要求行為を行うこと、合理的な範囲を超える負担を求めること又は偽計若しくは威力を用いて業務を妨害すること。
  5. 賭博又は風紀を乱すような行為をすること。
  6. 大声、放歌、喧騒又は著しく不潔な身体若しくは服装等他のお客様に著しい迷惑を及ぼす行為をすること。睡眠薬その他の薬物の使用により、他のお客様あるいはホテルに迷惑をかける行為をすること。又、心身耗弱等でご自身の安全確保が困難あるいは他のお客様に危険や、恐怖感を及ぼす恐れがあること。
  7. 当ホテル内諸施設へ許可なく飲食物を持ち込むこと及び外部から出前等をとること。又、当ホテル内諸施設を当ホテルの許可なしに宿泊及び飲食以外の目的に使用すること。
  8. 浴衣、パジャマ、下着、スリッパ等で廊下、ロビー、レストラン等客室以外の当ホテル内諸施設を出歩くこと。
  9. 当ホテル内諸施設に、次に掲げるものをお持込みになること。

    (特別な施設又は特別なプランを除いて)犬、猫、小鳥等の動物及びペット全般(ただし、盲導犬、介助犬は除く)
    発火又は引火しやすい火薬・揮発油類、危険性のある製品、異臭・悪臭を発する物、許可証のない銃砲、刀剣類その他法令で所持を禁じられている物等

  10. 駐車場構内で、係員の誘導及び指示に従わないこと。
  11. 当ホテルの施設、備品、什器等を破損又は損傷あるいは、当ホテルの許可なく他の場所へ移動又は館外に持ち出す行為を行うこと。
  12. 当ホテル内諸施設で許可なく、広告、宣伝物の配布・掲示、所持品の放置、物品の販売、勧誘、営業行為、パーティーの開催、撮影等、及び街頭宣伝車等の構内乗入れ、ビラ等の配布、プラカード・ゼッケン・ハチ巻・横断幕等による示威行為及びそれ等の持込み、署名活動・政治活動等を行うこと。
  13. 当ホテル内諸施設の名称・住所の印刷や、建物・動産の全体あるいは一部の写真又は模写した映像、その他商標・意匠等、当ホテルが所有する権利を許可なく使用すること。
  14. その他当ホテルが不適当と判断する行為を行うこと。

6. 当ホテルの顧客クラブ会員の利用について

当ホテルの顧客クラブ会員(以下、「顧客クラブ会員」といいます)の方のご利用の際、本規則に反する事実があったと認められる場合は、顧客クラブ会員規約により、会員資格は取り消され以後のご利用をお断りすることがございます。

7. その他

  1. 不可抗力以外の事由により当ホテルの施設、家具、什器、備品、その他の物品等を破損又は損傷、紛失、あるいは汚染された場合には、相当額を弁償していただきます。
  2. 資源を大切に使うため、節電・節水にご協力をお願いいたします。
  3. 所定の税金のほか宿泊室料及び飲食利用料金には、サービス料として10%を加算させていただきます。又、従業員への心づけはご辞退申し上げます。
  4. 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により当ホテル内諸施設をご利用いただくことができない場合がございます。

ご予約・お問い合わせ

インターネットでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP