インフォメーション

  • TOP
  • お知らせ
  • 和食調理長小谷明宏 平成27年度 卓越した技能者(現代の名工)を受賞

ホテルニューオウミ和食調理長小谷明宏
平成27年度 卓越した技能者(現代の名工)を受賞

厚生労働省では、平成27年度の卓越した技能者(通称「現代の名工」)の表彰対象者150名を決定し、11月9日(月)に表彰式が行われ、ホテルニューオウミ和食調理長小谷明宏が卓越した技能者(現代の名工)として表彰されました。

昭和42年に創設したこの制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するもので、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、技能者の地位と技能水準の向上を図ることを目的とされています。

小谷明宏技能功績の概要

技能グランプリにて銀賞、敢闘賞を受賞したほか、技能五輪において審査員を務めるなど、卓越した技能を持って様々な活動を行っている日本料理調理人であり、八坂神社等において式包丁の奉納など、地域の文化活動に貢献しているほか、過去の文献からの歴史的な料理の再現や、糖尿病等の患者向けのタンパク質量や塩分、カロリーを調整した京料理を開発するなど、独自の工夫と発想により、様々な活動を行っていることが認められ表彰されました。

小谷明宏プロフィール

1961年生まれ 大阪出身
15歳で、神戸・有馬温泉で料理の道に入り、神戸大阪と修行を積み、28歳の時、神戸三ノ宮で料理長となる。
神戸・大阪・京都の料理屋・料理旅館などで料理長を勤める。
2002年ホテルニューオウミ 日本料理調理長に就任、現在に至る。

主な経歴

平成12年3月
第19回熟練技能士全国技能競技大会
京都府代表【賞】受賞
平成12年12月
京都市市長賞 授与
平成13年
第21回熟練技能士全国技能競技大会
京都府代表【賞】受賞
平成13年11月
京都市市長賞 授与
平成18年1月
包丁道正派四條流【初傳】取得
平成18年7月
包丁道正派四條流【中傳】取得
平成20年
京都府現代の名工受賞
平成23年
第26回技能グランプリ
日本料理部門第2位
平成27年11月
平成27年度卓越した技能者(現代の名工)受賞

PAGE TOP